2017/04/24

Amazon輸入ビジネス小技集【初心者の方へ】

 

Amazon輸入ビジネスをしていると

これってどうするんだろう?

と思う場面が必ずあると思います。

僕もそんなことはしょっちゅうなので
よくググールさんにお世話になるのですが
たまたま知った小技をシェアします。

ただ、知っている人にとっては
当たり前な事なのでご了承ください。

Amazon輸入ビジネス小技集

柔道

  • 悪い評価をもらってしまったときの削除依頼
  • 商品カテゴリーの修正を申請
  • 保留商品の催促

悪い評価をもらってしまったときの削除依頼

これは小技でもなんでもないですし
有名なので知っている人も
多いと思います。

Amazonでは購入者の方から
ショップに評価が
つけることができます。

5段階評価で3以下がつくと
悪い評価となってしまいますが
仮に3以下の悪い評価が
ついてしまったとします。

確認編

  • セラーセントラルログイン
  • ホーム画面左下にある評価をクリック
  • 悪い評価がついている注文番号をコピーしておく

実行編

  • ページ最下層にあるサポートを
    受けるをクリック
  • 真ん中にあるお問い合わせをクリック
  • Amazon出品サービス
    →出品者出荷の注文
    購入者からの評価
  • 先ほどコピーしていた
    注文番号をはりつけ検索
  • 該当する項目にチェックをいれ
    コメントをいれ送信

うまくいけば削除完了です。

削除依頼の内容

削除を依頼するときは以下のような場合
申請が可能です。

  • フィードバックに卑猥な言葉が含まれている。
  • フィードバックに出品者の個人情報が含まれてる。
  • フィードバック全体が商品レビューである。
  • フルフィルメント by Amazon (FBA) の評価
  • その他

特に多いのが商品や配送への評価です。
これらはショップの評価ではないので
申請して削除依頼ができます。

評価数はアカウントの健全性に影響するため
注意したいところです。

詳しくはこちらの記事でも解説しています。

関連記事:評価依頼のタイミングと悪い評価をもらった時の対応法

商品カテゴリーの修正を申請

Amazonのカタログで重要な
要素の1つに「カテゴリー」があります。

もちろんこれはAmazonに訪れた
購入者さんが商品を探しやすく
するためのものですね。

ですが、僕たち出品者からすると
「カテゴリーの違い」=「手数料の違い」
という重要な要素でもあります。

カテゴリー手数料は
商品カテゴリーによって
大幅に違ってきます。

2%違うだけでもかなり違うのに
5%なんて違ったら大変です。

さて、皆さんがAmazonで
商品リサーチをしてる時
たまにカテゴリーが明らかに
間違っている商品を
見かけたりしませんか?

なかにはどちらのカテゴリーともとれる
商品もあったりしますが

明らかに成人用なのに
ベビー用品だったりだとか。笑
そんな商品があったりします。

このカテゴリーの違いがもし、
このようなケースだったら?

  • 修正前のカテゴリー→手数料15%
  • 修正後のカテゴリー→手数料10%

これだけで利益がでない商品が
利益がでる商品に早変わり
です。

ライバルにとってもプラスにはなりますが
Amazonはカタログのカテゴリーを
とても重要視しています。

購入者さんにも見つかりやすくなりますし
それだけでその商品がより売れやすくなるため
結果的にプラスに働く可能性が高いです。

そのような商品を見つけたらすぐに
テクニカルサポートに連絡しましょう。

申請方法は以下のような流れです。

  1. セラーセントラル画面から
    「サポートを受ける」をクリック
  2. お問い合わせをクリック
  3. Amazon出品サービスをクリック
  4. 出品、商品情報、ファイルアップロード→商品ページの問題
  5. 商品ページの修正を選ぶ
  6. 商品名ないしはASINなどで商品を選び、修正の提案をする

うまく修正されないこともありますが
気づいたことは提案してみる
姿勢が大切ですね。

保留商品の催促

Amazon輸入を初めて間もないと
商品1個1個の売れ行きが気になってしまう
なんてことがあると思います。

そうして気にしていると
注文されてから1〜2週間
ステータスが保留になっている
商品がありませんか?

注文数が多くなってくると
ちらほらとこのような
ケースがでてきます。

特に初心者の方は
1個1個の売れ行きが
気になってしまうところが
あると思います。

同業者の嫌がらせの
パターンもありますが
単純に購入者さんが
忘れているパターンもあります。

いずれにしても、こちらとしては
気持ちのいい状態ではありませんね。

そのまま売れてくれればいいですが
何事もなく戻されてしまっては
その期間の販売機会を
失うことになってしまいます。

それどころかその期間中に大きく
値崩れしていたら・・・・。

そんなときもテクニカルサポートに
連絡しましょう。

その際に
「どうにかしてください!!」

という的強気なスタンスではなく

「保留になってる商品があるんですけど
購入者様に購入の意思を
確認していただけますか?」

という的ニュアンスで
聞くとスマートですね。

気持ちはわかりますが
焦らず冷静に対処しましょう。

まとめ

柔道

  1. 悪い評価をもらってしまったときの削除依頼
  2. 商品カテゴリーの修正を申請
  3. 保留商品の催促

Amazon輸入ビジネス小技集として
上記の3つをご紹介していきました。

活用する場面が少ないと思いますが
ふとした場面に活用して頂けたらと思います。

なかには直接利益に
結びつくものもありますので
積極的に取り組んでいきましょう。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です