2017/04/21

Amazon輸入の現状分析と個性を生かすには?

 

皆さんそれぞれ何かしら目標を立てて
ビジネスをしていると思います。

最初は当然ガムシャラに作業する
時期もあるかと思いますが

実践したら、目標に対してどうだったか?
しっかり振り返り分析する必要があります。

うまくいってるときはもちろんいいのですが
なかなか伸び悩んでいるときは特に大事ですね。

  • リサーチが足りないのか?
  • 仕入れが足らないのか?
  • 時間が足りないのか?
  • サボっていたのか?
  • 効率よくできていないのか?

など、何が原因でその原因に対して
解決策はどうしたらいいのか?

最低でもこのくらいは
考える必要がありますね。

現状分析については
こちらの記事も
よかったら参考にしてください。

関連記事:Amazon輸入ビジネスで稼ぐのにマインドは必要なのか

個性を生かす

目標に対しての振り返りをしたら

自分の強みはなんなのか?

というのも改めて考えたり
認識するのも大事です。

  • リサーチが得意なのか?
  • 効率化が得意なのか?
  • 特定の分野に詳しいのか?

得意といえるものがなくても
好きなものは1つくらいあると思います。

Amazon輸入の良いところは
商品知識がいらないという
点ではないか?

という方もいると思います。

確かにデータに基づけば
ある程度の売上予測が
たちますので、

普通に仕入すれば扱えてしまいます。

ここは人によりけりなので
一概には言えませんが

  • 「万遍なく幅広いジャンルの商品を扱う人」
  • 「ジャンルをある程度絞る人」

と分かれてくると思います。

ですが、やっていくうちに
自分の得意あるいは好きな分野がでてきます。
(もしくは元々好きだったり詳しい分野)

  • このジャンルのリサーチは楽しい
  • 新しい商品を発掘するのが楽しい
  • 交渉が楽しい

など自分が楽しいと思えることが
強みとも言えますね。

あなたという個性を生かして
長所をのばしていくことで

誰にも真似できない武器にもなりますし
結果的に長続きすると思います。

  • 自分の長所は何なのか
  • 個性は何なのか

一度考えてみるといいと思いますよ。

まとめ

親子

  • 毎月の目標の振り返り
  • 毎月の数値分析
  • 自分の強みの確認

これらはAmazon輸入に限らず
どんなビジネスでも同じです。

こうした基礎ができていれば
応用が利きますし
どんなビジネスに取り組んでも
ある程度は成功すると思います。

少しおろそかにしていたなという方は
今からでも遅くはありません。

しっかりと上記のようなことを意識して
Amazon輸入に取り組みましょう。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です