2017/04/08

【Amazon輸入ビジネス】ビジネスで稼ぎ続けるためのたった1つの方法

 

継続は力なり

という言葉があるとおり、
ビジネスだけでなく何事においても
継続し続ける事が成果に結びつける
たった1つの方法です。

当然Amazon輸入ビジネスでも
同じ事が言えます。

いきなり結論から
はいってしまいましたが

言葉でいうのは
非常に簡単なのですが

それを実行にうつすのは
なかな難しいですよね。

こんなこと書いている僕も人間なので
その日によって集中力の波があったり

イレギュラーなことがあると
時間をとられ思うように
事が進まなかったり、

悩ましく思う事もあります。

ただ継続し続けるためには
一定の水準以上モチベーションや
集中力を発揮することが
大切
になってくるので

一定の水準以上モチベーションや
集中力を発揮する=継続につながる

と考え、実践を積んだ結果
よさそうだったので
その方法をご紹介します。

ビジネスで稼ぎ続けるためのたった1つの方法

野球

  • 作業のルーティン化
  • 生活リズムの安定
  • 8割にとどめる

作業のルーティン化

ビジネスのなかでは頭を使う部分と
淡々と作業する部分2つがあり
それを以下のように分けたとします。

  • 頭を使う部分
    =数字分析・戦略事業計画・リサーチ
  • 淡々と作業する部分
    =売上管理・納品作業・仕入作業

このうち淡々と作業する部分を
いかにルーティン化に組み込めるかが
大事になってきます。

リサーチに関しては
基本作業の連続なのですが
輸入では大事な部分ですし
頭を使ったほうがいいので
こちらに分類しています。

ルーティン化することで
(作業と考えることで)
脳や身体への負担を少しでも
減らすことにつながり

本当に注力したいことに
集中力を注げるようになります。

生活リズムの安定

身体が資本とはよく言われますが
継続して何かをし続けるためには
生活リズムを整え、身体のコンディションを
一定にしておく必要があります。

コンディションが優れないと
集中力どころか
ルーティン化した作業すらも
億劫になってしまいます。

とくに起床時間・就寝時間、いうなれば
一日の始まりと終わりをしっかりと
安定させることが
生活リズムを安定させる重要な
ポイントになります。

8割にとどめる

今回ご紹介するなかで
実はここが一番重要です。

僕が一定の水準以上のモチベーションや
集中力を発揮する安定感が
なかなか得られなかったのは
ここが原因だったと推測しています。

どうしても「頑張ろう!」と意気込んで
1日フルパワーで頑張ったとしても、
次の日にその疲れが残り、集中力や
モチベーションが低下してしまっては
本末転倒です。

ビジネスで努力を継続し続けるための
最大のポイントは

一定の水準以上のモチベーションや
集中力を発揮する安定感です。

そのためには1日のなかで
やりたい仕事量を10としたときに、
実際の達成度を8割程でも良しとすることで
疲れによるモチベーションの低下を
防ぐことにつながります。

ビジネスで必要な能力は
波がすごいけど一発逆転の可能性が高い
ホームランバッターよりも

イチロー選手のような
安定したアベレージヒッター
のような能力
です。

日本人の気質からいうと
余力を残すという事に
抵抗がある方が多いと思いますが

長い目でみた時に、
このような考え方を試すのも
ありかと思います。

まとめ

野球

  • 作業のルーティン化
  • 生活リズムの安定
  • 8割にとどめる

ビジネスで稼ぎ続けるための
たった1つの方法として
継続が必要で、

継続するためには
上記の3つの方法が
おすすめですよ

ということでまとめていきました。

人によって色々な方法があるかと思います。

もし自分なりの方法があり、
実践されているのであれば
そのままでよいと思います。

ですが、もし僕と同じように
一定の水準以上のモチベーションや
集中力を発揮する安定感が欲しい
という方は、

ぜひ試されてみてはいかがでしょうか?
みなさんの参考になれば幸いです。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です