2017/04/06

すぐに使えるAmazonセラーセントラルの便利なレポート機能

 

Amazonで販売しているセラーの
皆さんであればセラーセントラルは
必ず使用していると思います。

Amazonのセラーセントラルは
素晴らしい機能ですよね。

仮にわからないことや不具合が起きても
問い合わせすれば、
すぐテクニカルサポートの方が
フォローしてくれ
本当に至れりつくせりです。

ですが、あまりにも多機能過ぎて
上手く使いきれていないという方も
少なくはないのでしょうか?

そこで今回はネットに
あまり強くない方でも
かんたんに使える
Amazonセラーセントラルの
便利な機能をご紹介します。

すぐに使えるAmazonセラーセントラルの便利なレポート機能

  • 売上管理
  • 在庫管理
  • 顧客対応

売上管理

売上管理する上で外せない項目が
トランザクションですね。

  • 売上
  • 返金
  • 補填
  • 大口手数料
  • 在庫保管料

などなど、ここでお金に関わる
全てのことがわかります。

ここで便利な機能が
期間別レポートです。

ペイメントから1個1個売れた
商品や手数料を追っていては、
大変でミスも起きやすいですが

期間別レポートをダウンロードすれば
選択した期間の決済分の数字が
一括で把握することができます。

ミスの削減、時間短縮にもつながるので
オススメです。

【期間別レポートのダウンロード法】

  • ぺイメント→
  • 期間別レポート→
  • Generate Report→
  • トランザクション・Customを選択→
  • 期間を選んでGenerate

在庫管理

在庫調整レポート

Amazonで販売していると
自分が納品した数と在庫の数が
合わなかったりすることがあります。

そんなときに使えるのが
在庫調整レポートです。

納品した数と自分が把握している在庫とで
数量差異があれば、在庫がどこにあるのか
把握できます。

FBA倉庫で在庫を紛失してしまったり
破損させてしまう場合もあるようで

ダウンロードしたレポートを提出すると
Amazonで在庫の調査を行ってくれます。

ぜひ一度在庫をチェックしましょう。

【在庫調整レポートのダウンロード法】

  • レポート→
  • フルフィルメント→
  • 在庫覧「表示を拡大」
  • 在庫調整レポート→
  • ダウンロード→
  • 日付を選択しダウンロード

返送/所有権の放棄依頼の詳細レポート

返品になった商品を返送したり
商品の破棄をした場合その詳細が
見れるレポートです。

商品の返送先を自宅にしている方は
あまり気になされたことは
ないと思いますが

納品代行を利用していて
自分の手元に商品が
届かないようにしている方は

ついつい返送された商品を
忘れがちになってしまうと思います。

在庫返送レポートを使うことで
その詳細がわかりますので
そのレポートを元に問い合わせし
破棄か、再納品するかを依頼しましょう。

【返送/所有権の放棄依頼の詳細レポートのダウンロード法】

  • レポート→
  • フルフィルメント
  • 返送/所有権の放棄の覧の
    「返送/所有権の放棄依頼の詳細レポート」
  • →ダウンロード

顧客対応

顧客への連絡フォームでは
定型文を登録しておくことができます。

購入者の方から問い合わせが時々
来るかと思いますが

おおよそ同じような問い合わせが
多いのではないでしょうか?

想定できる内容の問い合わせは
定型文化し、少し修正するだけで
すぐに返信できるように
しておきましょう。

【定型文の作成方法】

  • 購入者のメッセージ→
  • メッセージを選択する→
  • メッセージ作成覧の横にある
    定型文を作成

まとめ

  • 売上管理
  • 在庫管理
  • 顧客対応

すぐに使えるAmazonセラーセントラルの
便利なレポート機能として上記の3つを
紹介しました。

どの機能も慣れればすぐに使える
便利な機能です。

どんどん使いこなして作業の効率化を
はかりましょう。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です