2017/04/21

csvファイルを使った効率化〜納品作業〜【Amazon輸入ビジネス】

 

AmazonでFBA販売するには
納品プランを作成して
FBA倉庫に納品しないといけません。

以前こちらの記事では
商品登録について
csvファイルを使った
効率化をご紹介しましたが

納品プランの作成も
csvファイルを使って
作成することができ

作業時間の短縮を
大幅にはかれます。

本業の方はもちろん副業の方も
csvファイルを活用して時間効率を
あげていきましょう。

csvファイルを使った納品作業

まず出品作業と同様に
納品プラン作成専用の
csvファイルのテンプレートを
Amazonからダウンロード
する必要があります。

納品プランファイルテンプレートのダウンロード方法

納品

①在庫タブ→FBA納品手続き

納品

②納品プランファイルをアップロードをクリック

納品

③テンプレートをダウンロード→これでファイルのテンプレートをダウンロードできます。

納品プランファイルの入力

納品

納品プランファイルに以下の情報を入力していきます。

緑の枠

  • PlanName
    →納品プラン名(好きな英数字でOK)
  • AddressName
    →納品を依頼する出品者名
  • AddressFieldOne
    →出品者の住所(町名、番地)
  • AddressFieldTwo
    →出品者の住所(アパート・マンション名、部屋番号など)
  • AddressCity
    →出品者の住所(市、区)
  • AddressCountryCode
    →出品者の住所(国)
  • AddressStateOrRegion
    →出品者の住所(都道府県)
  • AddressPostalCode
    →出品者の住所(郵便番号)

白の枠

  • MerchantSKU→商品に割り振ったSKU
  • Quantity→納品する各商品の数量

入力が終わったら「タブ区切りテキスト」で
ファイルを保存します。

保存したら再度、在庫タブ→FBA納品手続き
と進み納品プランファイルをアップロードをクリック

納品
納品プランの作成ファイルを
アップロードからファイルを選択し
今すぐアップロードをクリック。

正常に処理されば成功です。

納品プランファイルは一度作成していまえば
次回納品する際にSKUと納品する量だけ
入力すればいいのでとっても簡単です。

ただ、納品にはASINではなく
SKUを用いるので商品に割り振るSKUは
規則性のある配列や自分でわかりやすい
SKUにしておくことがポイントになります。

まとめ

OL 効率化

いかがでしたでしょうか?
前回に引き続きてcsvファイルを使った
納品作業をご紹介しました。

出品作業も納品作業も
全部1つ1つ手動でやっては
かなり時間のかかる作業です。

この作業をcsvで
一括アップロードできるだけで
皆さんが他に使える時間が
かなり増えていきます。

初めて間もないと今いちメリットを
感じにくいかもしれませんが
物量が多くなってくると
すごく有難く感じると思います。

初めのうちから積極的に使用して
早めに慣れておきましょう。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です