2017/04/21

csvファイルを使った効率化〜出品作業〜【Amazon輸入ビジネス】

 

Amazonで商品を出品するには
商品登録が必要です。

その時に1つ1つ商品を登録していては
とても時間がかかり大変です。

本業の方はもちろん副業の方は特に
このへんの作業の時間がなるべく
省きたいですよね。

出品作業や納品プラン作成の作業は
csvファイルを使うことで大幅に
時間短縮できます。

csvファイルを使った出品作業

まず出品作業でcsvファイルを使った
商品登録するにはテンプレートの
ダウンロードをする必要があります。

このやり方は基本相乗り出品の際に使用します。

出品ファイルテンプレートのダウンロード方法

アップロード

①在庫タブ→アップロードによる一括商品登録

アップロード

②出品ファイル(本・ミュージック・ビデオ・DVDを選択

アップロード

③出品ファイル(L)をダウンロードする

出品ファイル(L)への入力

出品ファイル(L)へは以下の情報を入力すれば
大丈夫です。

  • sku
    →自分で作成しているSKUを入力
  • price
    →販売価格を入力
  • standard-price-points
    →ポイントをつける場合は入力
  • quantity
    →納品する量を入力
  • product-id
    →商品のASINを入力
  • product-id-type
    →すべて「ASIN」といれておけば大丈夫
  • condition-type
    →新品なら「New」と入力
  • condition-note
    →商品のコンディション説明を入力
  • fulfillment-center-id
    →すべて「AMAZON_JP」といれておけば大丈夫

入力が終わったら「タブ区切りテキスト」で
ファイルを保存します。

アップロード

①データ作成終了したら在庫タブ→アップロードによる一括商品登録と進みます。

アップロード

②在庫ファイルのアップロードのページを下に進み 先ほど作成したテキストファイルを選択

処理レポートの形式がテキストに
なっているのを確認したら
アップロードをクリック。

正常に処理されれば成功です。

ちなみにこのテンプレートはmacには
対応していないようなのですが

一度Windowsユーザーからファイルを
送ってもらえると作成できます。

まとめ

くつひも

いかがでしたでしょうか?
今回はcsvファイルを使った
出品作業をご紹介しました。

この作業を知っているか知っていないかで
時間効率はかなり違います。

まだ使用されていない方は
とても簡単なので
ぜひ行ってみてください。

慣れてしまえばあっという間に
出品作業ができてしまうので
おススメします。

常にどこに時間を割くべきか考えて
なるべく効率化できるところは効率化を
目指しましょう。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です