2018/02/22

ebayから安く仕入れる方法【Amazon輸入ビジネス】

 

以前ebayから仕入れるときの注意点として、以下のことに注意して仕入れましょう、と紹介しました。

  • コンディション
  • 送料
  • にせもの

ただ、ebayのリサーチしていくなかでもう少し安く仕入れられたら・・・と思う商品もたくさんあるかと思います。

そこで今回はebayで安く仕入れる方法をご紹介致します。

【Amazon輸入ビジネス】ebayから仕入れる時の注意点

ebayから安く仕入れる方法

キャッシュバックサイトの活用

こちらは直接安くなるというわけではないですが間接的に安くなるという方法です。

キャッシュバックサイトを通して商品を購入すれば、決められたパーセンテージがキャッシュバックされるという仕組みです。

一回一回のキャッシュバックは少額でも、ちりも積もれば山となるです。

特にめんどくさい手続き等はないので、初心者の方ほど活用するべきです。

ebatesMr.Rebates この2つが有名なキャッシュバックサイトです。

Make offerからの交渉

ebayでは本当に様々な商品が販売されていますが、その販売方法は以下の2通りになります。

  • Buy It Now(即決)
  • Auction(入札)

その中でも、Buy It Nowで販売されていてもその下に「Make offer」というボタンが結構あります。

make offer

赤い印で囲ってあるボタンです。

これは何かというと「値段交渉に応じますよ」というボタンです。

つまり最初から「提示している値段より安くしますよ」という意思を表しているということです。

あまり法外な値引き交渉には相手にされないですし、そういったオファーは自動で弾く設定をしている可能性が高いので、節度ある価格でオファーをする必要があるのですが、こういった商品には積極的に交渉していきましょう。

メールアドレスからの交渉

この方法は一度そのセラーから購入していることが条件になります。

paypalから購入履歴を確認すると、そのセラーのメールアドレスを確認することができます

そこから直接取引をしてもらえるようにオファーメールを送りましょう。

  • なかなか返信は返ってこない
  • 返ってきても断りのメール
  • 大して安くなっていない

こういったことがほとんどですが、成約できた時のメリットは大きいので、自分が扱いたい商品を扱っているセラーには積極的に交渉してみましょう。

ただ色々なセラーがいるのは事実なので、詐欺などのトラブルに巻き込まれないように最低限の注意が必要です。

Amazon輸入ビジネスの失敗談【交渉編】

まとめ

契約

  • キャッシュバックサイトの活用
  • Make offerからの交渉
  • メールアドレスからの交渉

ebayから安く仕入れる方法3つを紹介しました。

初心者の方にとっては難易度は上から「低→並→高」という感じではありますが、どれも慣れれば決して難しいことではありません。

ぜひ積極的にチャレンジして、少しでも安く仕入れる努力をしましょう。

さらなる上流からの仕入れに関しては以下の記事も参考になさってください。

Amazon輸入ビジネスの卸交渉の手順【卸の取り方・見つけ方】

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です