2017/04/08

Amazon輸入ビジネスの効率化3選

 

Amazon輸入ビジネスは作業を
自動化したり効率化することで、
少ない労力で安定した収益を
あげることができるビジネスモデルです。

もちろん一筋縄でいかないことや
時間がかかることもありますが
その基盤が出来上がった時の恩恵は
計り知れません。

また副業の方にとってはいかに
売上管理などの事務作業を少なくして
リサーチなど時間をかけたい作業のために
時間を確保することができるかが
大事なポイントになるので

Amazon輸入を初めて間もない人でも
作業の効率化は常に意識しておきたいところです。

Amazon輸入ビジネスの効率化3選

  1. 自分自身を効率化
  2. 出品・納品を効率化
  3. 外注さんに依頼して効率化

自分自身を効率化

作業を誰かに委託したり
ツールに任せるだけが
効率化ではありません。

自分自身の行動や
作業スピードをあげることも

十分な効率化につながります。

  • 作業をルーティン化する
  • タスクを書き出す
  • ショートカットキーの活用

このようなことも作業効率の
アップにつながります。

何となく感覚で取り組むのではなく
日々のやるべきことを意識して
ルーティンワークに組み込めることは
どんどん取り込んでいくことで
時間の使い方も変わってきます。

また自分の集中力を上げることも
重要な要素です。

人間の集中力は90分と言われています。
そのため作業中は以下のようなことを
意識すると作業の質が上がっていきます。

  • 時間を区切る
  • 一つの作業に集中する
  • 睡眠をしっかりとる
    (=コンディションを整える)

どれだけの時間作業したかではなく
どのくらい集中した質のいい作業ができたか
こちらのほうが大切です。

人間なので波はあると思いますが、集中した
質のよい作業ができた時間を多くすることが
効率化にもつながります。

関連記事:
自分の作業効率を高める方法3選
集中力をUPして作業の効率性をあげる方法

出品・納品を効率化

Amazonで販売するには

  1. 商品の登録作業
  2. 商品の納品手続き

この2つの過程が必要になります。
どちらも1つ1つやっていては
時間がいくらあっても足りません。

これらの作業はCSVファイルをつかうことで
一括で完了することができます。

慣れれば本当に
作業があっという間に終わりますので
はじめのうちから積極的に使用しましょう。

関連記事:
csvファイルを使った効率化〜納品作業〜
csvファイルを使った効率化〜出品作業〜

外注さんに依頼して効率化

事業規模が大きくなってくると
だんだんとやることが増えきます。

そうなる前に考えたいのが「外注化」です。

  • 優秀な人を募集
  • 仕事を教える
  • マニュアルを作る

と、やることは多いですが
一度よい外注さんが見つかると
その後がとても楽になります。

ある程度の規模になってきて
この先いっぱいいっぱいになりそうだな
と思ったら早めに行動にうつしましょう。

関連記事:いい外注さんの見つけ方【Amazon輸入の外注化 一連の流れ】

まとめ

  • 自分自身を効率化
  • 出品、納品を効率化
  • 外注さんに依頼して効率化

Amazon輸入ビジネスの効率化3選を
書いていきました。

とくに

  • 自分自身を効率化
  • 出品・納品を効率化

この2つは今すぐにできることなので

まだ取り組まれていない方は
ぜひ取り組んでみてください。

外注さんに関しては、
そういった経験がないと
ハードルが高く感じるとは思いますが

事業規模を大きくしていくには
必要なことですので
必要性を感じている方は
トライしていきましょう。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です