2017/04/08

輸入ビジネスで融資を受ける3つのメリット

 

欧米輸入は資金力勝負という
話はよくしていると思います。

ただ言葉でいうのは簡単ですが
その資金を集めるのが大変ですよね?

資金を集めるのにも
色々と方法があると思いますが
その1つに「融資」と選択肢があります。

借金がうまい人ほどビジネスが上手
などといったりしますが

融資と聞くと=借金というイメージがあり
危険なものと感じてしまう人も
少なくはないと思います。

現に僕もその1人だったのですが
Amazon輸入を始め実践していくうちに
考え方や捉え方が変わり

  • 必要以上に恐れなくていいもの
  • むしろビジネスの借金は怖くない
  • 計画性があれば円滑にビジネスを
    伸ばしていける

ということがわかるようになってきました。

輸入ビジネスで融資を受ける3つのメリット

バルクオーダー(大量注文)ができる

資金が少ないとどうしても
キャッシュフローの問題で
なかなか縦積みできないケースが
多くでてきてしまいます。
※縦積み=在庫を多く抱えること

ですが、資金があることによって
バルクオーダー(大量注文)が
しやすくなります。

そうすることで極端な在庫切れを
減らすことができます。

交渉しやすくなる

上記のバルクオーダー(大量注文)が
できることにつながってくるのですが

大量注文を理由に交渉がしやすくなります。

いわゆる

たくさん注文するから
ボリュームディスカウント

して頂けませんか?

と言いやすくなるわけですね。

また、本当にその量を注文できるので
交渉先とも良い関係を築きやすくなる
きっかけにもなります。

成長スピードがあがる

資金を手に入れることで
格段に成長スピードがあがります。

例えば同じ時期にスタートして
成績も利益率も同じという
AさんとBさんがいたとします。

便宜上わかりやすくするため
資金:在庫バランスを50:50
利益率は20%とします。

Aさん

  • 資金 200万
  • 仕入 100万
  • 利益 20万

Bさん

  • 資金 200万
  • 仕入 100万
  • 利益 20万

2人とも堅実に生まれた利益を全て
翌月にまわしたとすると1ヶ月後は
以下のようになりますね。

・1ヶ月後

Aさん

  • 資金 220万(前月+20万)
  • 仕入 110万
  • 利益 22万

Bさん

  • 資金 220万(前月+20万)
  • 仕入 110万
  • 利益 22万

翌月Bさんだけ
200万の融資を受けたとします。

・2ヶ月後

Aさん

  • 資金 242万(前月+22万)
  • 仕入 121万
  • 利益 24.2万

Bさん

  • 資金 442万(前月+22万+融資200万)
  • 仕入 221万
  • 利益 44.2万


・3ヶ月後

Aさん

  • 資金 266.2万(前月+24.2万)
  • 仕入 133.1万
  • 利益 26.62万

Bさん

  • 資金 486.2万(前月+44.2万)
  • 仕入 243.1万
  • 利益 48.62万

Bさんは資金を手に入れたことにより
利益率は同じでもAさんより
倍近くの利益を出すことができました。

イメージしやすいよう簡単な数字を
使わせて頂いたので、
当然こんなキレイにはいきませんが

資金があるだけで、それだけ
成長スピードの加速事業規模が拡大
することが見込めるということが
おわかりいただけたのでは
ないかと思います。

まとめ

  • バルクオーダー(大量注文)ができる
  • 成長スピードがあがる
  • 交渉しやすくなる

輸入ビジネスで融資を受ける3つのメリットとして
上記をご紹介していきました。

また融資を受けしっかりと返済して
返済実績を作ることで、
次に融資を受けたい時に受けやすく
なるというメリットもあります。

まだ初めて間もない方には
イメージしにくいとは思いますが
資金の重要性を体感的に感じ始めた時
ぜひ融資という選択肢も考えてみてくださいね。

少しでもビジネスの融資は怖いものではなく
むしろチャンスを広げるものだということを
この記事で知ってもらえたら幸いです。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です