2017/09/08

輸入ビジネスで利益目標を達成するためにとるべき具体的行動

 

どんなことを行うにしても
目標設定がとても大切です。

それはもちろん輸入ビジネスでも
同じですね。

ただ、そのためには
適切な目標設定と
それにそぐう行動が必要で

この辺がマッチしていないと
達成できる目標も達成できません。

そこで輸入ビジネスで利益目標を
達成するためにとるべき具体的行動を
10万, 20〜30万, 40〜50万に分けて
整理してみました。

ぜひ参考にしていただければと思います。

輸入ビジネスで利益目標を達成するための具体的行動

純利益10万円達成

  • まずはひたすらリサーチ
  • Cash Backサイトやebayの活用
  • camel camel camelの活用

まずはひたすらリサーチして
仕入→販売→フィードバック→仕入の
PDCAサイクルをどんどん回しましょう。

何よりも販売実績を積み重ねたり
自分なりの作業ルーティンを
確立させることが大切です。

ここが一番大変なのですが、
実績を出している人はほぼ例外なく
この時期を乗り越えてきています。

初めから効率性やスマートさを求めず
まずは愚直に行動して基礎を固めましょう。

純利益20〜30万円達成

  • とにかくどんどん物量を増やしていく
  • ヨーロッパAmazonやネットショップからの仕入
  • ebayセラーへの直接交渉・クーポンサイトの活用

純利10万を超えると自分の
基礎ベースが作れたり

全体のおおよその流れが
わかってくると思います。

また、この辺になってくると
自分の個性や色を出したくなる
ところではありますが

そんなことしなくても
利益を積み上げることは可能です。

基本的なやり方にプラスして
ヨーロッパAmazon
ネットショップから仕入れて

どんどん扱う物量を
増やすことで達成可能です。

また、一度購入したことがある
ebayセラーに直接価格交渉しても
いいでしょう。

純利益40・50万円以上

  • メーカー取引や卸業者への交渉
  • 業務の外注化
  • 新規出品

それまでの物量を保ったまま
メーカー取引や卸業者への交渉で
一気にディスカウントを狙い

物量、扱う商品数を
増やしていきましょう。

また、作業量が多くなって
煩雑になりやすいので

パートナーさんを募集して
業務の外注化を行うといいでしょう。

まとめ

輸入ビジネスで利益目標を
達成するための具体的行動を

  • 10万達成
  • 20〜30万達成
  • 40・50万円以上

この3つに分けて
整理していきました。

自分のたてている目標と
今行なっている行動は
ちゃんとマッチしていましたか?

もちろんこの内容に
賛否両論はあると思います。

ただ純利10万達成するのに
交渉も外注化も全く必要ありません。

特に外注化は自分に作業が
落とし込まれていないと
人に伝えることはできません。

今では個人で行う輸入ビジネスの
レベルが上がってきていて

情報発信する方々もメーカー交渉や
OEMなどを中心にレベルの高いことを
おっしゃっていますが

それはその方達が実践を積み重ねて
今そのレベルにいるのであって

基礎は基礎で積み上げないと
いけないですし

初心者は初心者の戦い方を
学んで実践しないといけません。


小学1年生の算数を知らないのに

小学6年生の算数は解けないですよね?

英単語を知らないと
英文は解読できないですよね?

この辺を履き違えないように
注意してください。

皆さんの参考になれば幸いです。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です