2018/07/06

Amazon輸入で外注化を始めた後に意識したい3つのこと

 

皆さんは外注化することにどんなイメージをもっていますか?

  • 全部自分でやったほうが早い
  • 募集かけたり大変そう
  • 人に教えるのがめんどくさそう

ちょっとマイナスイメージが過ぎますかね?笑

ですが、こんなイメージをお持ちの方も少なくないのではないでしょうか?

確かに初めは大変ですが、なにか1つの作業が外注化できたその先には自分の使える時間がとても増えていくのを実感できます。

商品が売れて規模が大きくなるにつれやることは多くなっていきます。

1人でやるのが手いっぱいになる前に外注化に取り組み始めることをおススメします。

今回は外注化を始めた後に意識したいことを3つに絞ってご紹介致します。

外注化を始める前段階については以下の記事を参考になさってください。

Amazon輸入の外注化する時に知っておきたい3つのこと

Amazon輸入で外注化を始めた後に意識したい3つのこと

外注さんはいつかやめる可能性がある

  • 「やっといい人見つかった」
  • 「仕事もできて作業も早いし」
  • 「どんどん仕事を任せよう」

そう思っていても外注さんはいつかやめてしまう可能性があります。

またいくらこちらがお願いしたくても、外注さんがその仕事をやりたくないと思ってしまったら継続してお仕事を依頼するのは不可能です。

僕も以前、すごく返信も仕事も早く優秀な外注が応募してきてくれたのですが、初回の依頼終了後継続依頼の申し出をしたところ「検討させてください」と連絡がきたっきりになったことがあります。

仕事なのでお互いがメリットを感じない限りその関係は継続していきません。

また、継続したくてもライフスタイルの変化など、やむなく継続できなくなるということも考えられます。

そのようなこともあると常に想定しておきましょう。

マニュアルを作りこむ

外注さんはいつかやめるということに関係してくるのですが、マニュアルを作り込むことはとても重要になります。

確かに口頭で伝えたほうが早いですし楽なので、一見そっちのほうがいいと感じるかもしれません。

ですが、先ほど伝えたように外注さんはいつやめてしまうかはわかりません。

新たな外注さんを募集する際に、1人1人に1から口頭で説明していては、長い目で見たらそちらのほうが非効率ですね。

そんな頻繁に辞められてしまっては困りますが、初めからマニュアルを作り込んでおくことをおススメします。

またマニュアル化することのポイントは

  1. 誰がみてもわかりやすくする
  2. 外注さんが判断しないといけない事項は数値化する

この2つです。

自分がふだん頭のなかで考えて自然と行動していることを文字におこして、かつ自分が判断を下さなくても大丈夫なところまで誰でもわかるように落とし込んでいく

ここが最も重要なポイントになります。

初めは時間がかかると思いますがしっかりと作り込みましょう。

コミュニケーションをとる

よい外注さんが見つかったらなるべく長く続けてもらいたいですよね?

そういう関係を作り上げていくには外注さんとのコミニュケーションが大事です。

  • 報酬に不満はないのか
  • 仕事のことで思っている事がないか

表面の関係上、雇う雇われるの関係ですが立場は対等です。

お互い良い仕事、良い関係を築きあげていくためには、実際に作業していて感じることはないか?など、いつでも外注さんが意見を伝えやすい関係を作り上げる事が大切です。

また能力に応じて、いい仕事してくれていると思ったら報酬の引き上げをこちらから提示するのもよいと思います。

まとめ

  • 外注さんはいつかやめる可能性がある
  • マニュアルを作りこむ
  • コミュニケーションをとる

Amazon輸入で外注化を始めた後に意識したいことを3つご紹介しました。

外注化は金額でいえばアルバイトや社員を雇うより、ずっと低価格で作業を任すことができます。

ただツールと違って、そこには人の気持ちや感情が入ってきますので、しっかりとコミュニケーションをとって感謝の気持ちを持ちながら外注さんとよい関係を作り上げていましょう。

また、できれば良いパートナーさんとはできるだけ末長く付き合っていきたいというのが心情ですよね。

パートナーさんと末長い良い関係を築いていくためには、金額面を含めて、常に配慮を心がけていく必要があります。

正直この辺に関しては出し惜しみはしないほうがいいです。

お互い気持ちよく仕事ができる関係を目指しましょう。

Amazon輸入ビジネスの自動化・外注化の方法は?【募集から自動化するまで】

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です