2017/04/06

輸入ビジネスのリサーチを加速させるChromeの拡張機能トップ5【リサーチ前に揃えましょう】

 

今ではたくさんの拡張機能があり
情報もあふれています。

ただ選択肢が多すぎて

どれを選んだらいいかわからない

という人も多いのでは
ないでしょうか?

拡張機能は搭載しすぎても
重くなってしまいますし

なるべく最小限にしたいですよね?

このブログでも様々な機能を
ご紹介してきましたが

現段階でこれだけあれば
ひとまず十分だよ

という拡張機能を厳選してみました。

これから始める方はぜひ参考にして
頂けたらと思います。

最新版!輸入リサーチを加速させるChromeの拡張機能

  1. SmaSurf
  2. 世界価格比較ツール – Amadiff
  3. AMZ Seller Browser
  4. x-stock
  5. モノゾン

SmaSurf

SmaSurfはネット物販の代表格
とも言える拡張機能です。

SmaSurfを使うことで
商品カタログページから
国内のショッピングサイトはもちろん

など様々なページに飛ぶことができます。

Amazon輸入に特化したい場合は
SmaSurfが表示された左上の
オプションを選択後
「Amazon」にチェックを入れておくと

海外Amazonだけに特化された
SmaSurfになるのでオススメです。

世界価格比較ツール – Amadiff.com

Amadiff.comを追加して
商品カタログページにいくと

各国Amazonの価格を
一目で
比較してみることができます。

takewariの拡張機能バージョン
というような感じですが、
一目で確認できるのでとても便利です。

ただし、ASINが繋がっていないと
表示されないので注意が必要です。

AMZ Seller Browser

AMZ Seller Browserを追加すると
カタログ一覧ページに

  • ランキング
  • FBAセラー数
  • ASIN

が表示されます。

そのためページを行き来する
必要がなくなるため
リサーチ時間の短縮に
つながります。

ただし、FBAセラー数は
必ずしも正確ではないので
最終的な判断は目視で
確認する必要はあります。

X-Stock

X-Stockを拡張機能に追加すると
商品の出品者一覧ページで
セラーごとの在庫数が一目で確認できます。

今年に入って改良されたので
エラーも少なくなり、
とても見やすくなりましたので
オススメです。

モノゾン

モノゾンモノレート
ランキング変動数を
数値で表してくれる拡張機能です。

ぱっと見で確認することが
できるためとても便利です。

ただし数字は必ずしも正確という
わけではないなので注意は必要です。

特によく売れている商品ほど
1回の折れ線で数個売れているケースが
非常に多いです。

そのため、よく売れている商品の
需要予測には少し不向きな点があります。

あくまで目安と考えておきましょう。

まとめ

  1. SmaSurf
  2. 世界価格比較ツール – Amadiff
  3. AMZ Seller Browser
  4. x-stock
  5. モノゾン

いかがでしたでしょうか?

拡張機能を入れることで
リサーチにかかる作業時間が
短縮されますので、
導入をオススメします。

これらの機能を上手に使って
自分なりのリサーチルーティンを
確立させましょう。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です