2018/06/14

Amazon輸入ビジネスのリサーチについてまとめてみました

 

Amazon輸入ビジネスでの肝は
リサーチにあります。

リサーチ力の差で実績は
変わってきますので
ここにかなりエネルギーを
注いでいることかと思います。

ただ注力する分一番悩ましくもあり
苦労するところでもありますね。
正直いってリサーチに裏技はありません。
(あったら教えてください。笑)

地道な積み重ねが徐々に
リサーチ力として身についてきます。

ですが、まずは基礎やその考え方が
できていなければ、なかなか
結果はついてきません。

そこで今回はAmazon輸入ビジネスの
リサーチについてまとめてみました。

リサーチ時に抑えたい考え方

考え方

いくらよい方法やノウハウがあっても

そもそもの根本の考え方が
しっかりしていないと

方法論やノウハウは
活かすことはできません。

逆にいえば根本の考え方が
しっかりしていれば

方法論やノウハウは
さらにアレンジを利かせたり
応用したりすることができます。

Amazon輸入ビジネスは
物販ビジネスですが
投資に近しいものがあります。

  1. 元金を在庫という資産にかえる
  2. 商品を売り利益を生み出す
  3. 利益が上乗されてキャッシュが返ってくる
  4. 元手となる資金が増える

このようなためですね。

そのためただ単純に価格差のある
商品を扱えばいいわけではなく

いかに現在手元にある資金を
来月までに増やせるかを
考える必要があります。

とくにAmazonでは在庫保管料を
徴収されるので
売れるのに時間がかかればかかるほど
利益は減っていきます。

在庫に変えた資産が
いつ回収できるのか

このような視点が
大切になってきます。

関連記事:Amazon輸入ビジネスのリサーチ時にまず抑えるべき考え方

基本リサーチ方法3種類

基礎

何でもそうですが基本は大事です。

  1. セラーIDリサーチ
  2. キーワードリサーチ
  3. 関連商品リサーチ

Amazon輸入ビジネスの
基本リサーチとして
上記の3種類の方法が
まずはよいかと思います。

詳しい方法については下記の
関連記事をご参考ください。

初めは1つ1つ方法を行っていき
慣れてきたら、どれか1つの方法
といういうよりも

臨機応変に色々と組み合わせて
リサーチすると取りこぼしが少なく
効率とバランスのいいリサーチが
できるようになるでしょう。

これから始められる方はまずは
1つ商品を見つけること
これを意識して取り組みましょう。

関連記事:Amazon輸入ビジネスのリサーチ方法3種類

応用リサーチ方法3種類

応用といってよいのかは
わかりませんが

ちょっと別の視点で
リサーチするのも有効で
以下のような方法もあります。

  1. 画像検索リサーチ
  2. 実店舗リサーチ
  3. リアルネットワークリサーチ

特に画像検索リサーチは
ASIN」で「キーワード」でも
見つからない時に非常に役に立ちます。

実店舗リサーチはその名の通り
実店舗に出掛けて商品リサーチをすること。

リアルネットワークリサーチは
自分の交友関係をつたって
卸交渉する方法です。

Amazon輸入ビジネスは
インターネットビジネスですが
オフラインでの活動を活かすこと
可能性は広がります。

電化製品なんかは秋葉原にいけば
関連商品が山ほど見つかるでしょう。

気分転換もふくめて外に出掛けると
新しい発見があるはずです。

関連記事:Amazon輸入ビジネスのリサーチで利益がでる商品を見つける特殊な方法

まとめ

成功

Amazon輸入ビジネスのリサーチについて
まとめてみました。

もちろんこれだけではなく
色々な方法があると思いますが、

  • 根本的な考え方
  • 基本的なリサーチ

この2つができていることが大前提です。

まずはこの2つを身につけることから
意識して始めていきましょう。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Comment

  1. 高橋 里綺 より:

    コメント失礼いたします。
    私は高校生です。三ヶ月ほど前から輸入ビジネスを始めました。
    学生というところで色々難点はあるのですが少しずつ利益が出てきました。
    MASAさんのブログは私みたいな初心者でもわかりやすくいつも拝見させていただいています。
    これからもブログ投稿頑張ってください。

    • trade-road より:

      高橋 里綺様
      コメントありがとうございます。
      高校生で既に輸入されているとのことですが、素晴らしいですね。
      こういうのは早くチャレンジしたほうがよいので、ぜひ継続して頑張ってくださいね。
      僕も引き継ぎお役にたてるような内容でブログの更新頑張ります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です