2018/07/06

【ビジネスに活かす】簡単に自分を分析して強みを知る方法

 

ビジネスをしていく上で
自分の強みや弱みの把握など
自己分析しておくことは
大切になります。

ビジネスをしていく上での
自分の武器になるためです。

「知人者智、自知者明」という
老子の思想があるのですが
老子も己を知ることの大事さを
説いています。

ここでいう自分を知るということは
そんな大それたものではないですが…..

要は自分のことを
客観視しておくことが
大事です。

ただこの辺のことが
苦手な方もいると思うので
1つの方法として
参考になればと思います。

簡単に自分を分析して強みを知る方法

結論からいうと方法としては
ネットにある無料診断を使います。

もちろん、おふざけで作ったような
診断を使うわけではないです。

また、無料だからといって
侮らない方がいいです。

自分のことをかわりに
言語化してくれるので
自分を言葉や文章で
うまく表せない人は
ぜひ使ってみてください。

細部まで合っていることはないですが
大事なのは自分のタイプや傾向を知って
分析の材料として役立てることです。

エニグラム診断

http://shining.main.jp/eniatest.html

このサイトはコーチングのサイトですが
コーチの方にはよく心理学を応用して
現場指導している方が多いです。

受講者側のそれぞれの傾向を知ることで
ある程度指導方法を分けていくためです。

簡易ウェルスダイナミクステスト

https://www.profiletest.net/

日本適性力学協会というところが
行なっている本格的な
プロファイルテストです。

登録が必要ですが無料でできます。

ウェルスダイナミクス予想診断

http://f-square.jp/keisho/i/index.php

上記のウェルスダイナミクステストと
同じ内容ですが、さらにどの傾向が
強いか診断してくれます。

ちなみに僕は・・・

エニグラム診断では
5番の傾向が一番強く
ウェルスダイナミクスでは
ロードの傾向が一番強かったです。

これは結構当たっているなと
思っています。

  • 分析が得意
  • 用心深い
  • 整理整頓が得意

特にこの辺は自覚していて
この辺がビジネスをしていく上での
自分の根本部分の柱だと思っています。

用心深いのでなるべくリスクを
抑えようとしますし
複雑になりがちな管理を
簡素化したりするので
大いに役立っている
といった感じですね。

また、自分のことを
客観的に分析すると

長所のないオールラウンダー

だと思っています。

なんでも平均的にそつなくこなしますが
飛び抜けて突出した長所がない感じです。

育成ゲームなんかすると
どの能力もバランスよく
引き上げようとするタイプです。

ただ、興味があることはとことんやるし
興味がないことは全くやらないので
そこは白黒はっきりしています。

僕はポケモン世代なのですが
みんながポケモンしている時は
見向きもせずRPGをやっていましたし

みんながギア付きのマウンテンバイクに
乗っている時に僕は
ママチャリに乗っていました。

よく自己中などと言われていましたが
その自己中が今ビジネスにいい感じに
影響を与えてくれています。

物販に関してはその先の可能性も含め
興味がどんどんと湧いてきたので
ここまでやってこれましたし

これからもチャレンジしていこうと
思っています。

皆さんもぜひ一度自分の分析
行なってみてはいかがでしょうか。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です