2017/03/28

学生・主婦・サラリーマン・個人事業主の立場から考えるAmazon輸入を副業で行うメリット・デメリット

 

Amazon輸入とくに欧米輸入を
実践するうえで
共通していえる大切な要素は

  • 資金がある
  • 時間がある

この2つです。
それ以外にも有利に
Amazon輸入を進められる
要素としては

  • 英語ができたほうがいい
  • パソコンや数字に強いほうがいい

など色々とありますが
比較的Amazon輸入ビジネスは
他のビジネスと比べ
再現性が高いとよく言われています。

実際に自分が実践してみて思うことは
確かに再現性は高そうだなということです。
ただ

再現性が高い=誰でもできる

ではないので、やはり人それぞれの立場から
考えていく必要があります。

様々な立場から考えるAmazon輸入を副業で行うメリット・デメリット

スポーツ 学生

  • 学生
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 個人事業主

学生

学部や目指している将来によって
大きく異なるとは思いますが
学生での大きなメリットは
時間がある」という点です。

とくに大学3〜4年生であれば
比較的時間に余裕のある方も
多いと思うのでその時間を使って
Amazon輸入に取り組むことが
できると思います。

また現代はスマホやPCを扱うことに
慣れている方も多いので、
その辺も有利に働くと思います。

学生での一番のデメリットは
資金」です。

そういった意味では資金が少なくても
始められる無在庫販売などのほうが
相性がいいかもしれません。

主婦

お子さんのいるいない、またはお子さんの
年齢によっても大きく異なるとは思いますが
主婦の方のAmazon輸入で相性がいい点が

  • 在宅でできる
  • 空いた時間で作業ができる

という点です。
在宅でできるお仕事の時給は
おおよそ600円前後などと
言われていますが、

軌道にのれば在宅しながら
大きく稼ぐことができます。

また資金面も旦那さんの理解があれば
協力してもらえる可能性があるので
比較的資金面のやりくりも
解決しやすいと思います。

旦那さんも奥さんが月に在宅で
月10万でも稼いでくれたら
頼もしく思ってくれるでしょう。笑

サラリーマン

Amazon輸入を副業でされている方の
ボリュームゾーンとしては
一番ここが多いと思います。

サラリーマンの方の一番のメリットは

  • 本業のお給料で生活ができる
  • 余剰資金を追加投資していける

という点です。
その分「時間がない」という悩みが
ほとんどでしょう。

そのため効率化やツールをうまく使って
実践していく工夫が必要になってきます。

個人事業主

業種によって大きく異なりますが
条件はサラリーマンの方に
近いと思います。

  • 本業のお給料で生活ができる
  • 余剰資金を追加投資していける

という点がメリットになると思いますが
時間」が悩みの種になるでしょう。

サラリーマンの方のように
定時が決められていない
あるいは仕事のリズムが一定じゃない
というない方がほとんどだと思います。

そのため時間のやりくりや作り方
課題になると思います。

まとめ

家族 スポーツ観戦

Amazon輸入を副業で行うメリット・デメリットを

  • 学生
  • 主婦
  • サラリーマン
  • 個人事業主

それぞれの立場から考えてみました。
みなさんはどの部類に当てはまりますか?

Amazon輸入を実践する上で大事なことは
自分の立場と有利な点、不利な点を予め
抑えてくことです。

それをしっかりと把握したうえで
Amazon輸入に取り組みましょう。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です