2017/04/24

ヤフオク出品のポイント【Amazon輸入ビジネス】

 

ヤフオクを使って在庫を適正化する
という記事を以前書きました。

不良在庫はヤフオクを使って
消化して資金回収をしましょう
という記事だったのですが

普通にAmazonとヤフオクで併売する
というのも十分効果があります。

関連記事:ヤフオクを使って在庫を適正化する

ヤフオク出品のポイント【Amazon輸入ビジネス】

  • ヤフオク出品価格の設定
  • 落札相場を調べる
  • 出品作業
  • 出品時の文言
  • 出品条件の設定

ヤフオク出品価格の設定

ヤフオクはAmazonに比べて
手数料が低いのが特徴です。

ヤフオク手数料

ヤフオク手数料

Amazonの販売手数料がおおよそ
10%~15%なのに対して

ヤフオクは8.64%(税込)
販売手数料となります。

この時点で利益がでやすいのが
わかりますね。

ですが、ヤフオクで出品するときは
出品価格に注意が必要です。

ヤフオクユーザーの方は1円でも
安く買いたい方々が多いため

  1. 価格比較サイトやAmazonで価格を確認
  2. ヤフオクで価格確認

というパターンは多いです。
(ちなみに僕もそうです。)

実際、Amazonより値段が少しでも高いと
ヤフオクではなかなか売れてくれません。

ヤフオクの出品価格はAmazonよりも
価格を低く設定して出品しましょう 。

落札相場を調べる

どのくらいに価格を設定すれば
よいのでしょうか?

そんなときは「落札相場を調べる」を
確認しましょう!

ヤフオク

なんと便利な機能なのでしょうか。笑

自分が出品したい商品を一度検索にかけて
「落札相場を調べる」をクリックすれば
過去どのくらいの相場で落札されたかが
一目瞭然になります。

ただ、ヤフオクでは新品・中古・バルク品等
様々なコンディションの商品が
出品されていますので

参考にする際はその点に
十分注意しましょう。

自分が出品したい商品と
一番条件が近い落札履歴の価格
参考にすることで商品は売れていくでしょう。

出品作業

出品作業と次項の出品時の文言
ここが最初一番手間がかかるし
めんどくさいと感じる作業だと思います。

このへんが嫌でヤフオクに出品していません
という方もいると思います。

  • Amazonで十分利益がでている
  • 資金が豊富にある

というような方ならよいですが

  • なかなか売れない在庫がたくさんある
  • 資金を早く回収したい

というような方はめんどくさがらず
ヤフオクを活用しましょう。

とはいってもめんどくさいのは事実。。。
そんな時は便利なツールを活用しましょう。

オークタウン

  • 商品の一括出品
  • 未落札の商品を1クリックで再出品

この2つが大きな機能で
一度出品してしまえば
再出品するのがとても楽になります。

最初が大変なのは
変わりありませんが
後のことを考えると
使っておいて損はないツールです。

おーくりんくす

出品時のコンディション説明のとき
ただ無機質な真っ白なページに
説明書きがあるのと

HTMLテンプレートを使って
キレイに出品しているのとでは
全然印象が違います。

当然HTMLテンプレートを使って
キレイに出品しているほうが
安心感やプロっぽい印象が与えられます。

テンプレートは無料で使えますし
使い方もとっても簡単なので
ぜひ活用しましょう。

上記の2つは全て無料かつヤフオクと
連動しているので安心して使用できます。

出品時の文言

出品時の文言はすべて自分で1から
考える必要があるかというと
そうではありません。

先ほどの「落札相場を調べる」から
自分が出品したい商品の
過去の落札履歴を調べ
そのページを参考に作成しましょう。

もちろん丸写しは良くないですが、

  • どのような商品説明をしているか
  • どのような注意書きがかいてあるか

この2点ほどおさえていれば
大丈夫です。

また、出荷はAmazonマルチチャンネルを
使用すると思いますが

商品が納品してあるFBA倉庫が
無地の段ボール出荷に対応していなければ

注意点のところに

他のショッピングモールにも出品しています

と一言添えておくと後々の
トラブルが防げます。

ヤフオクで購入したのに
Amazonの段ボールが送られてきたら
お客さんはびっくりしてしまいます。

落札されたあとも必ず

この商品はAmazonの倉庫から出荷されます

とメッセージで一言
添えておきましょう。

出品条件を設定する

出品価格以外にも色々と
設定することがあります。

終了時間

終了時間は21時~24時くらいで
設定するとよいです。

これはヤフオクのアクティブユーザーが
どの時間帯が多いか調べたところ
このような結果がでたらしいです。

よかったら「ヤフオク 落札時間
ヤフオク アクティブユーザー
などと検索かけてみてください。

出品日数

2〜3日を1区切り
終了するようにしましょう。

終了時間まで日数が多い商品より
少ない商品のほうが目を引きます。

急いでいたりすぐに欲しい人達にとっては
残り時間が少ないほうがありがたいですよね。

もし、3日で売れなかったらまた
出品作業しないといけないか?

その心配はありません。

自動で再出品してくれる
機能がありますので
それを設定しましょう。

最高3回まで設定できますので
最高9日間は放置で出品され続けます。

このような設定が煩わしければ
即決価格で出品してしまいましょう。

送料

送料は無料で出品しましょう。

Amazonのマルチチャンネルを
使用すると思いますので

あまり気にならないと思いますし
送料無料のほうが圧倒的に
売れやすくなります。

まとめ

  • ヤフオク出品価格の設定
  • 落札相場を調べる
  • 出品作業
  • 出品時の文言
  • 出品条件の設定

ヤフオク出品のポイント
ということでまとめていきました。

いかがでしたでしょうか?

上手にヤフオクを併用して
在庫の適正化、売上アップに努めましょう!

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です