2017/03/23

ヤフオクを使って在庫を適正化する【Amazon輸入ビジネス】

 

Amazon輸入ビジネスをやっていると
必ず不良在庫というものが
でてきてしまいます。

  • 価格競争で赤字になってしまった商品
  • 競合が増えて何ヶ月も売れなくなった商品

何でこんなの仕入れてしまったんだろう・・・
と嘆いても後の祭りです。

不良在庫をださないためには
需要予測が必要なのですが
この需要予測というのは
とても難しいです。

少し極端な例かもしれませんが
コンビニを思い浮かべて頂くと
わかりやすいと思います。

歴史ある大手のコンビニでさえ
毎日大量の廃棄がでていますよね。

賞味期限は1〜2日の商品を
取り扱っているので
需要予測は桁違いに難しいと思いますが

需要予測というのはプロでも
難しいということです。

資金回収の意識をもつ

賞金

仕入れしたということは必ず
原価がかかっています。

仕入れした商品が売れない限り
その原価分の資金は
回収できないわけですね。

そのため、少しでも早く資金を
回収したいですよね。

場合によっては損切りしてでも
不良在庫を消化して在庫を
適正化する必要があります。

例えばこんな商品があったとします。

  • 仕入原価 1000円
  • 販売価格 2500円
  • 利益   1500円

※便宜上、超簡単にしてます。

ですが、いざ自分が
販売開始したときには
販売価格が950円に
大暴落してしまったとしましょう。

この時点で50円の赤字ですね。

この価格で販売したくない!
と高値で価格が戻ってくるのを待つ
という選択肢も当然あります。

ですが、この商品が何ヶ月も売れずに
残ってしまったら延々仕入れに使った
原価1000円は回収できません。

キャッシュが-1000円の状態と-50円の状態
どちらがよいか?

この場合、後者も十分選択肢に
入ってきますね。

資金的にはちょっとケガしたくらいの
ダメージですみますし
全体でみればそんな大きな損失には
繋がらないはずです。

不良在庫はどのくらい
売れなかったら
不良在庫というのかは
一概には言えません。

ただ、資金の限られている
個人の小規模ビジネスだと
キャッシュフローはとても大事です。

そのためできれば2〜3ヶ月くらいで
消化したいところです。

ヤフオクを使って在庫を適正化しよう

yahoo

在庫の適正化にはヤフオクが便利です。
価格も1円から出品できますし
手数料がAmazonより安いのも魅力です。

もちろん、在庫の適正化でなくても
Amazonとヤフオクで併売することで
大きく売り上げに貢献してくれます。

効果はハッキリいってかなりあります。

僕も不良在庫をヤフオクで
かなり消化し資金を回収しました。

ヤフオクはAmazonと違って
即金性に優れているので
すぐにキャッシュが回収可能です。

商品がなかなか売れなくて困っている
という方は、まず在庫の適正化の方法として
ヤフオクへの出品も検討してみてくださいね。

まとめ

車

  • 不良在庫と資金回収の考え方
  • ヤフオクを使っての在庫の適正化

この2つをご紹介してきました。

僕も初めからこんな意識が
あったわけではなく
途中で気がついた感じなのですが

初心者の方でもこの意識を
持っているかいないかは
今後大きな差になってきますので
ぜひ意識してみてくださいね。

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です